【宝石種類】5月誕生石 ヒスイの「生前整理」や「買取」活用法とは

古くから、中国や日本で愛されたきた宝飾品の「ヒスイ・翡翠(ひすい)」

ヒスイの買取は、プロでさえ判別が難しく、宝石の中でも難易度が高い専門の眼力が必要です。

一口に、ヒスイといっても、「ジェイド」と「ネフライト」があり、価値は大きく違います。

また、資産価値の高いのもヒスイです。

 

スポンサーリンク


宝石 ヒスイ・翡翠(ひすい)の意味とは

翡翠(ひすい:Jadeite)は、数ある宝石の中でも東洋の人々の間で最も愛された「東洋の宝石」といわれています。

日本名での「翡翠」は、昔から使用されていますが、水鳥のカワセミの羽の色に似ているところからの呼び名とのことです。

 

中国では古来、「玉(ぎょく)」と呼び、家族の財産としてヒスイ・翡翠(ひすい)を手に入れ、それを家宝として代々受け継いでいくことが家長の務めとされていました。

 

日本においても、古墳時代の遺跡にヒスイ・翡翠(ひすい)の勾玉のネックレスが埋葬されています。

江戸時代には女性の帯び留めや髪飾りなどとして愛されていたなど、ヒスイ文化は現代まで末永く伝書されてきた宝飾品です。

 

ただ、ヒスイ・翡翠(ひすい)は厄介な宝石で、硬玉(ジェダイト)と、軟玉(ネフライト)があります。

硬玉を「本ヒスイ」とし、軟玉は産出量も多くて宝石としては価値も低いので、高級宝石の分類では厳しく区分しています。

独特の半透明の濃い緑色で、とろりとした油がしたたる光沢のある、硬玉の「琅玗(ろうかん)」とよばれるヒスイが最高級です。

ヒスイ・翡翠(ひすい)の活用ポイント

「琅玗(ろうかん)」はめったにありませんので「生前整理」で見つかると最高です

ジェイド・硬玉かネフライト・軟玉かは、きちんと把握することが重要です。

ヒスイは、暗すぎる石は避け、鮮やかな深みのある緑色の輝きをもつものを選びます

【雑学】ヒスイ・翡翠(ひすい)とは

ヒスイ・翡翠(ひすい)の産地は中国と思う人が多いのですが、中国で硬玉(ジェイド)が産出された記録はありません。

中国や台湾、香港旅行先での観光地で多く見られる「ヒスイ製」と書かれた仏像や彫刻品の殆どは「本ヒスイ」ではありません。

本ヒスイの類似品では、軟玉(ネフライト)や、アベンチュリンクリソプレーズが多く、本来のヒスイとは違います。

ひどいものでは、露店やお土産店ではまれにプラスチック製の色付けがありますので、くれぐれもお気を付けください。

日本人と見ると、このヒスイ、本物ではこの価格では買えませんよ・・と説明します。暗黙に「偽物」といって販売しています(笑い)。

ヒスイ・翡翠(ひすい)の特徴と鉱物学

宝石のジェイド(硬玉)が採掘されるのはミャンマーで、市場に出回るほとんどの硬玉はミャンマー産です。

産地が限定されているため希少価値は高いですが、いまなを順調に産出されています。

ヒスイ・翡翠(ひすい)の意味

誕生石:5月誕生石

石言葉:幸福、長寿、徳

守護 :ふたご座、卯年、亥年(紅ヒスイ)

愛  :八白土星(白ヒスイ)、九紫火星(紫ヒスイ)

記念日:55年目の結婚記念日(ひすい婚)

5月の誕生花:ヒアシンス(花言葉(青):変わらぬ愛情)

ヒスイ・翡翠(ひすい)の鉱物特徴

主な色:緑、薄緑、ラベンダー、黄色、白色、黒色など

透明度:半透明~不透明

結晶系:単斜晶系

成分:Na(Al,Fe3+)Si2O6

硬度 :6.5~7.0

比重 :3.34

光沢:樹脂光沢

鑑別ポイント:屈折率、比重、スペクトル、拡大検査

主な産地 :ミャンマー、アメリカ合衆国、グアティマラなど

類似石 :ネフライト(軟玉)、クリソプレーズ、アベンチュリンなど

ヒスイ・翡翠(ひすい)の逸話

柔らかで落ち着いた色合いで、古くから中国や日本などで東洋の人々に愛されてきた色石が宝石のヒスイです。

ヒスイは漢字で書くと「翡翠」で、「翡翠」の「翡」は、緑色、「翠」は赤色を意味しています。

ここから想像できるように、ヒスイには色合いが豊富な色石だということもわかります。

ヒスイ・翡翠(ひすい)の「生前整理」や「買取」活用法

宝石箱の中や、タンスの奥を整理していて出てきた「ヒスイ・翡翠(ひすい)」

リングのサイズが合わなくてそのままになっていたり、デザインが古いと感じて使用していないジュエリーはあるものです。

 

親や義母からのもらったもの、終活や、遺品整理で授かった品など、現在の資産価値はどれ位か気になる場合もあるのではないでしょうか?

翡翠(ひすい)の宝飾品と一緒に「鑑別書」が取り置きしてあると一番良いのですが無い場合もあります。

宝飾品は「お宝」で、思わない大きな金額に化けることが多いです。

 

また、ご自分でかなり以前に購入した品で、鑑別書や付属品、記憶もあいまいな時には下記のように区分してみて下さい。

リングやペンダントやその他の宝飾品の中石のヒスイ・翡翠(ひすい)は、欠けたり、傷ついていないか?

通常は、石が傷ついたり、欠けていた場合は商品価値がありません。

石に傷がついていても、特別高価な石の場合は「リカット」して再生でき、ヒスイ・翡翠(ひすい)の大粒な石は可能です。

「リカット」とは、石そのものの外的な傷を研磨等して無くすことです。

もし、ヒスイが欠けている場合は、「買取」してもらい、換金(お金に変える)が望ましいです。

 

売却で「買取」時は、枠の素材が何なのか見ます(K18,PT900,PT850,K18WG,SV)、ただし(K18GP,K18GFの刻印)は偽物やメッキ品です。

リングの中に「刻印」がしてあります。無いものも中にはあります。

 

(例)K18 5.00 0.20 (外国製品の場合は「18K」や「750」と刻印の場合もあります)

この場合は、素材がK18(18金イエローゴールド)、5.00は石のカラット(重さ)、0.20は、脇のダイヤモンドのカラット(重さ)です。

最近では、K18WG(18金ホワイトゴールド)も多いです。ちなみに、1ct(カラット)は、0.2グラムとなります。

 

例えば、リングの総重量(石を含む)が10.0グラムですと、石の重さは(5.00ct + 0.20ct X 0.2グラム=1.04グラム)

10.0-1.04=8.96グラムが枠の正味の重量となります。

正味の重さが解れば、おおよその地金の買取価格の目安が解ります。

K18の<枠>買取価格の目安

当日の地金買取相場価格(純金)X枠の地金重量X0.75(K18は18/24の意味)X0.7(係数:お店で違います

したがって、金地金買取相場価格が4.500円/gの場合の、K18枠8.96グラムの買取価格の計算です。

4.500X8.96X0.75X0.7=21.168円となります。

Pt850の<枠>買取価格の目安(古い品ですとPm850の刻印の場合もあります)

当日の地金買取相場X枠の地金重量X0.85(Pt850は850/1000)X0.7(係数:お店により違います。

したがって、Pt地金買取価格が3.000円/gで、Pt850で、8.96グラムのときの買取価格の計算です。

3.000X8.96X0.85X0.7=15.993円となります。

 

スクラップとしての買取の場合は、上記の地金買取価格に中石と枠についている脇石のメレーダイヤの合計金額となります。

業者が再販できると思えば、中石の翡翠(ひすい)代金を査定して加えますがあまり期待しないほうが良いかと思われます。

リングやペンダントの中石のヒスイ・翡翠(ひすい)が美しい時

その品に愛着があるか、無いかを考えます。

愛着のある品は、後世に残すことを考えられてはいかがでしょうか?

子供さん、お孫さん、お世話になった人にプレゼントも良いかもしれません。

 

デザインが古い場合は、もらった人が最新のデザインにリフォームして楽しむことも可能です。

その時は、旧枠を下取り金額として加工代金の一部としても使用も可能です。

 

翡翠(ひすい)は、硬度も高く、靭性もありますが、決してご自分で枠から外さないようにして下さい。

無理に外そうとして、ヒスイ・翡翠(ひすい)に傷がついてしまいますと、それで価値がなくなり「買取」査定も「0」となります。

リングやペンダントのデザインが古いと感じる時

その品に愛着が無く、しかもデザインが古い場合は地金枠と、翡翠(ひすい)を換金処分も良いかと思います。

製品として再販のための「買取」できるか、「スクラップ処分」にするかは市場性を考えた業者の判断です。

翡翠(ひすい)の場合は、中国市場でも人気が高いので転売先のある業者は買取強化される場合もあります。

中石が特別な美しいと思われる場合などは石だけ取り置きも良いかもしれません。

 

ヒスイ・翡翠(ひすい)の品質の良い品は、石だけでも高価な価格で「買取」可能です。

 

どれだけ、中石に価値があっても「買取」してもらう時は残念な買取価格となりますから処分時は、慎重に業者を選定して下さい。

良心的な買取店であれば、地金、メレーダイヤ(枠についてる小さなダイアモンド)、中石と良い価格評価をしてくれます。

 

翡翠(ひすい)商品の価値や、地金(金・プラチナ)の価格を調べてみたい時は下記のサイトが便利です。

  【金・プラチナ・宝石・ダイヤモンド・ブランドジュエリーの専門買取】

宝石・貴金属の「買取」に関する関連情報

宝石・貴金属の「買取」に関する関連情報は下記に掲載してみました。

  宝石・貴金属、買い取り前の秘密の「整理整頓」と「断捨離」

  定年前に始める、宝石・貴金属の「終活」と「生前整理」「断捨離」の始め方

 【貴金属買取】宝石・貴金属の有効利用で、お金が欲しい!そんな「急な資金」を作る方法とは

宝石・貴金属・ジュエリー・ブランド品を「買取」してもらいたい時

安心できる「信頼」と「信用」できる買取店の記事を下記に書いていますのでご参考になさって下さい。

【貴金属買取】あなたの家に眠っている、貴金属買取の安心業者の「口コミ」や「比較」

  貴金属買取の安心業者の「口コミ」や「比較」

5月誕生石 ヒスイ・翡翠(ひすい)の関連情報

もっと詳しく、ヒスイ・翡翠(ひすい)を知りたい方は下記にも関連記事がありますので、ご覧いただけると嬉しいです。

 

宝石「ヒスイ・ジェイド(翡翠)」に関連する情報はサイト内でもご覧いただけます。

  【宝石種類】5月誕生石「翡翠(ヒスイ)Jade」 の意味とお得な情報

 【宝石のパワーストーン】ジェイド(翡翠)の宝石の意味と効果とは

スポンサーリンク


コメントを残す