西野カナさんと、ジュエリーの「トリセツ」意味と関係

ジュエリーの「トリセツ」?

「トリセツ」はご存知の方も多いと思います。

有名な女性歌手西野カナさんが第66回NHK紅白歌合戦で歌いました。

今回は、ジュエリーの「トリセツ」です。

ご存知のない方は記事内でご覧ください。

スポンサーリンク


西野カナさんと、ジュエリーの「トリセツ」とは何?

「トリセツ」とは?

トリセツ」は、日本のポップ歌手、西野カナさんの27thシングル曲名です。

2015年9月9日にSME Recordsから発売され、この表題曲で、2015年12月31日放送の第66回NHK紅白歌合戦に6年連続となる出場を果たして聞く人を魅了させました。

 

トリセツー西野カナ

ジュエリーの「トリセツ」とは、ジュエリーの「取り扱い説明書」の事です。

ジュエリーの取り扱い注意の知識

ジュエリーの取り扱いは西野カナさんの歌詞のような大事な人の扱い方と同じです。思いやりが必要ではないでしょうか?

ジュエリーや宝飾品は、作り手、そして販売する人も、そして買う人も愛情を込めて取り扱いが大事です。

そうしないと美しい輝きは永遠に保てることが出来ません。

特に後世まで価値を伝えるべき高価な宝飾品には、装う人を美しくする長所としての使い方と、短所としての「トリセツ」取り扱い注意の知識が必要不可欠です。

ジュエリーの使用上の注意

殆どの宝石は鉱物ですから、内包物があり、また宝石の種類によっては衝撃で欠けたり、割れたりします。

かと言ってそんなに神経質になる事もありません。乱暴な扱い方さえしなければ大丈夫です。

日常のちょっとした気配り程度の注意さえあればジュエリーはいつでも美しく輝いてくれます。

 

『ジュエリーの使用上の注意』

宝石をむきだしのまま他の宝石と一緒に保管しない。

落としたり、ぶつけたりの衝撃を与えない。

しまう時には軽くホコリを払う気遣いが大事。

急激な温度変化を与える事は避ける。

銀製品は温泉地には持っていかない、温泉には入れない。

ただ、有機質宝石や宝飾品は弱点を多く抱えていますので取り扱い注意が必要です。

 

有機質宝石」とは?

  ジュエリーの有機質宝石とは何ですか?

ジュエリーの使用される時に注意すること

宝石はデリケートです。

輝きをいつまでも保つためにも取り扱い上の注意が大事です。

 

外出時:必ずバックの中には宝石用の小袋またはビニール袋を用意することです。

直射日光に長時間さらさない

温泉には装着して入らない

果汁、コーヒー、お酒の汚れはただちに拭き取ること

必ずお化粧の後に着ける

 

日常のシーン:家事中はジュエリーは外しておいた方がよいです。

洗剤には直接さらさない

火気は厳禁です

固いものにはぶつけない

ジュエリーの手入れをされる時に注意すること

ご自分でジュエリーの手入れをされる時のご注意することです。

異常がないかの点検(爪、糸、キズ等)

必ず柔らかい布でホコリを軽く拭き払う

汚れは筆や柔らかいブラシで丁寧に落としておく

宝石に合う手入れの方法を守る

ジュエリーの保存される時に注意すること

ジュエリーは美しく保つには保存の仕方が大事です。

むき出しのまま他の宝石と一緒にジュエリーボックスに入れない。

有機質宝石には脱脂綿や防虫剤を使用しない

シーズン後には、必ずクリーニングするようにお勧めします。

ちょっとした心がけで美しいままいつでもジュエリーを楽しんで着けれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


コメントを残す