宝石の生前整理や買取に役立つ「鑑定書」の意味とは

そろそろ、年代的に宝石の生前整理をしようと思います。

かなり前に頂いた婚約指輪のダイヤモンドや、ジュエリーの数々。

また、頂いた中に、大粒のダイアモンドネックレスがありますが「本物?」

鑑定書のあるものやないもの、無いものは買取の時にどうなのか気にもなります。

鑑定書とは何なのか意味が知りたいと思います。

 

「宝石の生前整理や買取に役立つ「鑑定書」の意味とは」の続きを読む…

ダイアモンドはカットの仕方で輝きがまったく違う理由とは

ダイアモンドの美しさは見る人をも魅了します。

宝石では4月誕生石で、婚約指輪としてもとても人気があります。

でも、同じダイアモンドでも良く輝くのと輝かないのには理由があります。

それには大きくカットが影響していました。

 

「ダイアモンドはカットの仕方で輝きがまったく違う理由とは」の続きを読む…

【宝石買取】ダイアモンドの買取価格をご自分で簡単に調べる方法とは

ちょっと現実的なお話しです。

ご結婚した時に、愛する人から頂いた宝石のダイアモンド。

多くの人がそのまま、宝石箱の中やケースに仕舞ったままの方が多いです。

実にもったいない現実があるんです。

生前整理した時に、今後のダイアモンドのことを考えてみませんか。

 

「【宝石買取】ダイアモンドの買取価格をご自分で簡単に調べる方法とは」の続きを読む…

【宝石種類】生前整理で見つけた宝石 ダイアモンドとパールの「買取」お役立ち情報

宝石種類の中で、白系の宝石で代表的なものは、ダイアモンドとパールです。

生前整理で、宝石箱の中やタンスの奥にケースの中に入れたままです。

今回、思い切り宝石や貴金属・ジュエリーを「断捨離」するつもりです。

不要になったものを「買取」してくれるお店も気になります。

 

「【宝石種類】生前整理で見つけた宝石 ダイアモンドとパールの「買取」お役立ち情報」の続きを読む…

ネットショッピング「高島屋」1カラット ダイヤモンドネックレスが、こんな価格で!

ダイアモンドの1カラットは身に着けると大粒で迫力があります。

最近、ネットショッピングで10万代で購入できるダイヤモンドネックレスもたくさんあります。

しかし、ダイアモンドの価値には「4C」で大きく違ってきます。

ただ大きくてボリュームだけを考えて品質を無視すると怖いです。

今回、高島屋の1カラットのダイヤモンドネックレスを評価してみました。

 

「ネットショッピング「高島屋」1カラット ダイヤモンドネックレスが、こんな価格で!」の続きを読む…

宝石買取で、ダイアモンドの買取価格や財産性と資産価値について

4月の誕生石として圧倒的に人気の高いダイアモンド

ダイアモンドはなぜ、こんなにも人々を魅了させてしまう魅力があるのでしょうか。

あらゆる宝石の中でも、買取価格が明確で、財産性もあります。

ダイアモンドの魅力に関しては、書いても書きつくせない程の話題も豊富です。

 

「宝石買取で、ダイアモンドの買取価格や財産性と資産価値について」の続きを読む…

宝石種類で美しさを保つために知っておきたい基本お手入れと保存法

美しく煌めく大切な宝石

しかし、折角の価値ある宝石が保存方法を間違えると台無しです。

将来的に、生前整理や、後世に残したり、必要がなくなり「買取」のお願い時に困ります。

日頃の基本的なお手入れや保存方法を雑にすると宝石の資産価値も目減りします。

いざという時に困らないための宝石がいつまでも輝いてくれる方法を考えてみました。

 

「宝石種類で美しさを保つために知っておきたい基本お手入れと保存法」の続きを読む…

宝石4月 ダイアモンドが相続財産として人気が高い理由とは

4月の誕生石として、日本、アメリカ、フランスで不動の人気のダイアモンド。

ダイアモンドがなぜ、これだけ人々の心を虜にしてしまうのでしょうか。

そこには、他の宝石にはない特別な理由がありました。

これが、ブライダルリングとして愛される意味と資産価値として選ばれる訳です。

 

「宝石4月 ダイアモンドが相続財産として人気が高い理由とは」の続きを読む…

宝石 相続財産として、形見分け出来る、色別にみる宝石の種類とは

宝石と呼ばれる種類は多くあります。

しかし、多くの宝石の中でも相続財産として考えられるものには限りがあります。

今回、どのような宝石が資産価値や、相続財産としての価値があるのか考えてみました。

代表的で、身近にある価値のある宝石を色別に分類してみました。

 

「宝石 相続財産として、形見分け出来る、色別にみる宝石の種類とは」の続きを読む…

【宝石種類】4月誕生石 ダイアモンドの意味や「生前整理」活用法とは

宝石 ダイアモンドは、世界中の女性や、投資目的の男性にも好まれています。

ダイアモンドには「鑑定書」が付けられています。

他の色石(カラーストーン)には、「鑑別書」が付けられます。

どちらも同じように思えますが、大きな違いがありました。

この「鑑定書」と「鑑別書」の大きな違いは何なのか?を知ると「生前整理」活用法になります。

 

「【宝石種類】4月誕生石 ダイアモンドの意味や「生前整理」活用法とは」の続きを読む…