【天然石のパワーストーン】パワーストーン効果や意味に関する素朴な「疑問」と「答え」

宝石や天然石は魅力的です。

それを入手する時には、アクセサリーとして使用するのか、パワーストーンとするかでは用途が違います。

パワーストーンとして使用する時の効果や意味。

そして、素朴な「疑問」に対しての「答え」を書いてみました。

 

スポンサーリンク


パワーストーンに関する素朴な「疑問」と「答え」

パワーストーンは、日常からあなたの「ベストパートナー」として、お付き合いが始まります。

お店で購入する際の選び方や、パワーを発揮させる方法、ケアの仕方や扱い方は気になることです。

パワーストーンに関する素朴な「疑問」に対しての「答え」を書いてみました。

【疑問】パワーストーンはつねに身に着けないと効果はないの?

『答え』パワーストーンも休みや浄化が必要です。

パワーストーンは、あなたの「運気」をよくするために毎日働いていますので、メンテナンスも兼ねて、休みを与えることも大切です。

 

ネックレス、ブレスレットなどのアクセサリーとしてパワーストーンを身に着ける場合には注意があります。

入浴や就寝時にも常に身に着けたままの人がいますが、実はあまりおススメできません。

持ち主とパワーストーンとの間にしっかりとした繋がりが形成されていれば、多少は外していてもその繋がりが切れることはありません。

逆に、つけっぱなしにすることで石に負担をかけてしまうこともあり、水に弱い石や、着けたまま寝ますと切れる場合もあります。

 

また、エネルギーを活性化させる傾向の天然石の場合、就寝時に着けていると逆に眠りが浅くなったりする場合もあります。

身に着けているパワーストーンは、定期的に外して休息させてあげたり、浄化を行ってメンテナンスしてあげることが、石と上手に付き合っていく秘訣です。

パワーストーンの「浄化」に関しては下記からご覧いただけます。

  【パワーストーン浄化】パワーストーン・天然石の浄化方法のおススメ8選とは

【疑問】自分で買わないで、プレゼントされたパワーストーンでも効果はあるの?

『答え』あなたと相性の良い「お願い事」で購入した石なら、効果はあります。

あなたのために想いを込めて、誰かからパワーストーン(新品)をプレゼントされた場合は効果が現れます。

送った人のあなたに対する思いが込められているので、そのエネルギーは期待でき、その石にあなたの「お願い」を念じます。

 

しかし、もともと送り主が日常的に使用していたものを譲り受けた場合は、パワーストーン効果は微妙です。

すでに石と持ち主の間にエネルギーのラインが出来上がっている可能性が高いので、あまり効果は期待できません。

 

そのままで使用せずに、持つ主が変わった時にはしっかりと「浄化」して、あなたの思いと願いを石に込めてください。

時間の経過と共に、石があなたを守護するように働いてくれます。

【疑問】価格が高価な石の方がエネルギーは強いのですか?

『答え』関係はありますが、必ずしもそうとは限りません。

パワーストーンは天然石の種類や大きさによって、その価格は安価から高価なものまでさまざまです。

何百円単位で買えるものから、何万円、何十万円、中には何百万、何千万するものまで、天然石にはキリがありません。

なぜか、天然石の金額の高さは、品質と希少性が関係しています。

 

同じパワーストーンでも、産地や品質によって価格が違いますし、単純に産出量が少なく、世の中にあまり出回っていないものは高くなる傾向があります。

しかし、比較的安価な石の中にも、エネルギーの高い天然石も実在します。

 

また、持ち主とのエネルギーの相性もありますので、一概に「金額が高価=エネルギーが効果が高い」とはいえません。

価格はあくまで私たち人間が決めた流通金額の目安ですが、高額のお金(対価)を払ったことによる持ち主の「意志」が、エネルギーに影響することはあります。

 

それなりの対価を払って入手したものであれば、当然大切に扱いますし、その「意志」も強くなります。

逆に、あまり対価を払わずに入手したものであれば、扱いも雑になりがちですし「意志」も弱まります。

パワーストーン効果は、持ち主のエネルギーがその「意志」に影響されることはあるようです。

【疑問】キズが付いたパワーストーンでも効果はありますか?

『答え』最初から石に付いているキズなら、特に問題はありません。

天然のパワーストーンの中には、最初から表面にキズが付いていたり、中に亀裂が入っている石もあります。

 

それは天然石の特性でもあり、それ自体は、特にエネルギーに影響することはないので、問題はありません。

手に入れた後に付いてしまったキズも、気にならない程度であればそのまま使用していて大丈夫です。

 

ただし、装飾品としては使えないほどの大きなキズが出来たり、割れてしまった場合は、パワーストーンとしての役目が終えたといえます。

パワーストーンがキズや割れとなり、あなたの身代わりとなり守護してくれたんです。

そういった場合は、しっかりと「浄化」したうえで保管しておくか、労いを感謝して、土に埋め自然に帰してあげましょう。

【疑問】パワーストーンはどれぐらいで効果が現れるのですか?

『答え』人それぞれで、「お願い事」の内容で違います。

パワーストーンの効果は必ず現れ、人それぞれなので、あせらず石と付き合うことが大事です。

手に入れたその日に効果を感じる人もいれば、数か月後、1年後に感じる人もいます。

パワーストーンの効果を実感しやすくするには、天然石と触れ合い、大切にすることで、石との波長があなたと合い、サポートを受けやすくなるといわれています。

天然石を持ってすぐの段階は、目に見えないエネルギーレベルでのお願い事が叶っていく過程が始まります。

日常の小さな幸運や、物事がスムーズに運ぶなど、小さな変化を見逃さないように注意していると結構、パワーストーンの効果を感じる場合があります。

パワーストーンはあなたの「ベストパートナー」ですから、石を信頼して、感謝の気持ちを忘れずに接するように心がけましょう。

 

スポンサーリンク

  宝石高価買取【ウルトラバイヤープラス】

【疑問】パワーストーンを、アクセサリー以外で身に着ける方法とは?

『答え』ポケットや鞄やバックに入れて持ち歩く方法もあります。

パワーストーンを身に着ける方法は、ブレスレット、ネックレス、リング、ピアス、イヤリングなどのアクセサリーとしての使用が一般的です。

別の方法では、天然石そのものやアクセサリーをポケットの中に入れたり、鞄(かばん)、バックに入れて持ち運ぶことも出来ます。

 

鞄やバックに入れる時は柔らかい布に包んだり、ポーチに入れて、キズが付かないように気をつけたいものです。

よくありがちな失敗例として、アクセサリーをテッシュペーパーに包んでそのまま捨ててしまう人がいて、後で気が付きガッカリする場合もあります。

なので、必ず中が見える透明なビニールの小袋がおススメです。

 

身に着けない場合は、お部屋に石を置くスペースを作って、セージやお香などで「浄化」し、触ったり、眺めたりして出来る限りの石とのコミュニケーションを図ると良いかもしれません。

【疑問】パワーストーンを失くしてしまいました。

『答え』あなたとの「役目」が終えたと思い、お別れします。

パワーストーンを失くしてしまった時には、その役目を終えたと考えても良いかと思います。

お願い事が叶ったり、あなたの身代わりとなってくれたり、護符やお守りの役目を果たしてくれたのです。

もしくは、あなたにとってそのパワーストーンとの相性が悪かったのか、手にすることで効果が強すぎて早すぎたのかもしれません。

いずれにせよ、失くしてしまった場合には、あなたにとって必要なくなったのだと考え、感謝の気持ちを込めてお別れしましょう。

恋人や、夫婦でも相性が合わずに別れる場合もあるように、パワーストーンも同じといえます。

スポンサーリンク


この記事を読まれた方はこちらも読まれています

コメントを残す