テレビショッピングの高島屋 パールネックレス(8mm珠)は本当に安いか検証

高島屋のパールネックレスのオンラインストアを検証してみました。

通常では考えられない価格で販売されています。

ここでは、「YAHOO知恵袋」の質問者と、ベストアンサーの回答を考えてみました。

そこで、本当にこのパールネックレスの商品が安いのか考えてみます。

 

スポンサーリンク


「高島屋厳選 和玉珠8.0~8.5ミリ本真珠ネックレスのお問い合わせ」を検証

私の本業は宝石商ですから、お客様の生の声をみるために「YAHOO 知恵袋」をよく利用します。

先日、このような問い合わせがありましたので、気になり内容を確認してみました。

 

それは、高島屋がオンラインストアで販売している、アコヤ8mm珠ネックレス・イヤリングのセットです。

しかも販売価格が「49,800円(税込)」送料:324円

目を疑う価格ですね、49.800円で税込みですと、本体価格が46.110円で、消費税は3.690円です。

画像:高島屋オンラインストア

オンライン限定品の、アコヤ8mm珠ネックレス・イヤリングセットみたいです。

説明には、アコヤ真珠のネックレスは、大人の女性のマストアイテムです。

アコヤ養殖真珠の中でも大粒といわれる8mm珠をご用意しました。

イヤリングは、ネジバネ式でつけはずしが簡単です。と、このような補足がついています。

商品の詳細

商品の詳細では、下記のような説明があります。

色:ホワイトピンク系

サイズ:ネックレス(約)42センチ

素材:アコヤ養殖真珠約8mm珠・ラウンド型、留具(ネックレス・イヤリング):シルバー(ロジュウムメッキ)

原産国:日本製

仕様:留具/(ネックレス)差し込み式、(イヤリング)ネジバネ式、<セット内容>ネックレス、イヤリング、高島屋ロゴマーク入りケース、保証書

備考:真珠特有のくぼみ(エクボ)や凸凹がございます。

 

以下、詳しい説明は「高島屋」のオンラインストアのホームでご覧いただけます。

  高島屋オンラインストア

 

後ほど、「こちらの商品が安いか高いかを検証」してみたいと思います。

私は、決して高島屋さんの回し者ではなく、第三者とプロとしての視点から公正に判断してみたいと思います。

以下は、質問者のお問い合わせの紹介と、ベストアンサーに選ばれた人の回答です。

高島屋厳選 和玉珠8.0~8.5ミリ本真珠ネックレスのお問い合わせ

YAHOO知恵袋を見ていましたらこんな質問がありました。

高島屋のパールネックレスに関しての購入に関しての疑問と質問です。

 

質問の内容は、

質問者の方は、gok*******さん  2010/9/24/ 17:09:47

高島屋厳選 和珠8~8.5mm珠 本真珠ネックレスセットについて

2~3日前に深夜のTV通販(TBS)で真珠のネックレスがイヤリング(又はピアス)とのセットで39,800円で売られていました。

高島屋とのコラボを大々的に押し出していました。

たしかに高島屋と聞くと、なぜか安心できるのは私だけではないと思います。

真珠のことはほとんど無知なので実際に、この商品が銀座などのお店で売っていたら、いくらぐらいで売られている物なのでしょか?分かる方ぜひ教えて下さい。

ちなみに店舗や人件費といった物がかかってこないので、この価格が実現できたと言っていましたが、ちょっと怪しい感じもします。

ベストアンサーに選ばれた回答

dia*******さん  2010/9/24/ 19:59:13

真珠ネックレスでその価格は絶対にやめた方が良いですし、宝飾品の買い物は絶対に実物を見るべきです。

美しい真ん丸としていて一目で素敵!と思える天然の真珠ネックレスは玉の大きさにもよりますが、15~20万前後で安いほうで、25万前後が相場です。

テレビショッピングでは美しいものを提示して見せていたとしても、『天然の素材』を口実に、放映されていたものとは程遠いぐらいのクオリティーのものが送られることが多々ありますし、

知恵袋内でも『小田急・高島屋などのコラボ商品だったのに最悪な品物でした‥』などという投稿もあります。

安いのには理由が必ずあります。

宝飾品の買い物は信頼性のあるところで実物をみてからの購入がオススメです。

質問した人からのコメント

2010/9/25 10:03:40

降参 ありがとうございます。安いものにはそれなりの理由があるということですよね。
無駄な買い物をしなくて良かったです。

パールネックレスの良し悪しの簡単な気分け方

真珠は一粒、一粒が大きさ、色、疵(きず)、形が違います。

浜上げ(収穫)された真珠は染み抜きをした後に、調色や色合わせ、大きさを選別して製品になります。

真珠の価格は品質により、大きく変わります。

下記に真珠の良否を見分けるポイントを書いてみます。

サイズ:大玉ほど高価になります。

形:真円(ラウンド)がよく、丸から真珠の珠がずれると価格が安くなります。

色:ピンク、ホワイト、クリーム、グリーン、黄色、クリームなどあり、淡いピンクとホワイトが高い評価。

疵(キズ):表面が滑らかで、キズは少ないほど良いもの。

照り(テリ):真珠の生命というべき光沢のことで、表面反射と内部反射で生まれる深いテリが良いです。

本当にテリのよい真珠は、真珠の表面は鏡面のようにご自分の姿が映ります。

巻き:真珠層の厚さが色調や光沢を左右して、巻きが厚いほど深みのある輝きをもちます。

真珠(パール)関連情報

真珠に興味のある方は、サイト内でも下記のような記事を更新していますのでご覧いただけると嬉しいです。

宝石・パールに関連する情報はサイト内でもご覧いただけます。

 【宝石種類】6月誕生石 パール・真珠の賢い「生前整理・買取」とは

 【宝石種類】6月誕生石「真珠(パール)Pearl」の 意味と、真珠ネックレスの選び方とは

 【6月誕生石】真珠の種類と魅力、あれもこれも注目の総まとめ!!

 白蝶真珠とアコヤ真珠の違いと個性

 【黒蝶真珠】ネックレスやリングの選び方と使い方

 【知るだけで鼻高情報】淡水真珠バロックネックレスの魅力

 マベパール(マベ真珠)の品質と価値とは

 【6月誕生石】真珠の物語「ナンダコレ?」ピンク色のパールの話

 【天然石のパワーストーン】「マザーオブパール」とは、どのような「パール」そして、意味とは

 【宝石のパワーストーン効果】パール・真珠は、6月の誕生石ですが「結婚記念日」は「いつ?」か気になります。

 宝石買取で「真珠は高く売れない、安い!」と思った方の必見はコレ!

高島屋オンラインストアのパールネックレスのまとめ

高島屋のアコヤ真珠約8mm珠を相対的に考えてみます。

本来は、真珠を手に取り、ルーペで現物をじっくりと観察しないと良し悪しは結論できません。

ここでは、あくまでもオンラインストアの画像と説明文からの判断を書いてみます。

 

商品説明の「色」ホワイトピンク系ですが、あまりピンク系が強いとおめでたい席では良いですが、お悔みでは着けにくい面があります。色はホワイトピンク系ですから品質が良いほうだと思われます。

ネックレスのサイズ(長さ)ですが、42センチですから、プリンスの長さで標準的で使いやすいサイズです。

真珠は養殖真珠の8mm珠で大粒の部類で、形がラウンド(真円)で、まん丸となり上級品です。

留具のネックレスの部分は差し込み式ですから、ワンプッシュ式と思われ、最近のタイプで美しく見えます。

イヤリングは、ネジバネ式ですから、折り曲げと、着ける人の耳たぶの厚さでイヤリングの間隔を調整できるものです。

通常ですと、これぐらいの大きさのネックレスのイヤリングには高いものでプラチナか、ホワイトゴールドを使用します。

高島屋さんでは、価格を抑えるためにシルバー(銀)を使用しています。

シルバーですが、表面にロジュームメッキが施してありますから、見た目はプラチナ加工品と見分けがつきませんし、変色にも強いです。

付属品に、高島屋のロゴ入りケース付き(将来的に贈答する時の信用面が高いです)

それと、高島屋さんの保証書ですが、保証書とは高島屋の真珠であるという証明書で、品質とは関係ありません。

 

本来は、真珠には「鑑別書」を付け、鑑別所書とは第三者機関で真珠の本物・偽物や真珠のグレードを証明するものです。

真珠の最高品の花球(ななだま)、華球(はなだま)メーカーにより呼び名は違いますが、花球には少しグレードの高い鑑別書を付けます。

一般的には、「真珠総合研究所」や「真珠科学研究所」の鑑別書を付けます。

これには、お選び頂いた真珠が、どのようなグレードかはっきりと区分されていて分かりやすいです。

画像:真珠科学研究所

結論ですが、高島屋のオンラインストアの画像だけで判断ですと非常にお買い得です。

ベストアンサーにある回答の中で、

真珠ネックレスでその価格は絶対にやめた方が良いですし、宝飾品の買い物は絶対に実物を見るべきです。

美しい真ん丸としていて一目で素敵!と思える天然の真珠ネックレスは玉の大きさにもよりますが、15~20万前後で安いほうで、25万前後が相場です。

テレビショッピングでは美しいものを提示して見せていたとしても、『天然の素材』を口実に、放映されていたものとは程遠いぐらいのクオリティーのものが送られることが多々ありますし、

知恵袋内でも『小田急・高島屋などのコラボ商品だったのに最悪な品物でした‥』などという投稿もあります。

安いのには理由が必ずあります。

宝飾品の買い物は信頼性のあるところで実物をみてからの購入がオススメです。

 

回答にあるように、本当の上質な真珠は、「15~20万前後で安いほうで、25万前後が相場です。

これ位が相場であっていると思います。

 

ただ、疑念に思うのは、

「テレビショッピングでは美しいものを提示して見せていたとしても、『天然の素材』を口実に、放映されていたものとは程遠いぐらいのクオリティーのものが送られることが多々ありますし、」

 

私は、これは違うと思います。

理由は、画面で良いものを提示して、購入者の人に品質の悪いものを送るというのは商売の道から外れてしまいます

まして、高島屋というブランドの店が信用を落とすような行為はしないと思われます。

確かに真珠は自然界からの贈り物ですから、同じものがなく、一つ一つ違いますがよく似た品質で通常揃えます。

宝飾品の流通経路は複雑で、本来のルートでの小売店の仕入れ価格ですと、通常仕入れ値はメーカー価格の40%ぐらいです。

仮に、15万円の商品ですと6万円位で、そこに経費や店のブランドイメージを付けて販売価格とします。

 

なので、メーカーの卸価格が6万円でも、店頭販売価格が4倍で24万円となる場合も不思議ではありません。

宝石でも、メーカーから仕入れずに現金問屋で購入するとかなり安く仕入れをすることも可能です。

また、メーカーや真珠養殖業者が支払い困難や、手形の決済資金がなくなり投げ売り(原価無視)する場合もあります。

時には、破産した業者の真珠製品が破産管財人により安く債権者の配当資金にするために競売に出されるとかなり安く仕入れできます。(原価の20%ぐらい)

宝石は夢のあるものですから、本来はこのような裏事情は話したくは無いのですが、ベストアンサーの回答の中で、

「安いのには理由が必ずあります。

宝飾品の買い物は信頼性のあるところで実物をみてからの購入がオススメです。」

安い理由には私がお話ししたようなこともあるかもしれませんし、高島屋さんは資金力がありますから大量仕入れしたと思われます。

ましては、オンラインストアで品質の良い品を見せて、贈る商品が粗悪品は高島屋では考えられません。

数万円の商品と、高島屋の信用とどちらが重いのでしょうか、考えればすぐに答えが出ます。

 

宝石は、ご自分の目で確かめて買うことは大事ですが、レビューをみても星4つ付いていますから問題がない商品と思われます。

結論からいいますと、この品質で「49,800円」は「安い!」と思います。

気に入らなければ、クーリングオフもありますから、はっきりとした理由を書いて返品すれば良いだけのことです。

理由には、画像と色が違う、とか、キズが目立つとか、気に入らない理由をはっきりと書くべきです。

スポンサーリンク


この記事を読まれた方はこちらも読まれています

コメントを残す