【宝石種類】10月誕生石 メキシコオパールの不思議なキラメキマジック

あなたは本当の「メキシコオパール」の魅力はご存知でしょうか?

宝石誕生石10月の「ブラックオパール」や「ホワイトオパール

そして、人気の衰えのない「メキシコオパール」。

石の中からの不思議な色のマジックは見る人を魅了します。

スポンサーリンク


メキシコオパール(Mexico Opal)は遊色のマジック

「ファイヤーオパール・リング」

宝石の「メキシコオパール」は10月の誕生石です。

今回は、10月誕生石オパールグループの「メキシコオパール」について書いてみました。

ファイヤーオパールは、まるで、燃える火の情熱のマジックカラーで、燃え盛る炎のように激しく鮮烈な個性的な宝石のメキシコオパールは魅力的な宝石です。

 

メキシコオパールは「カボッションカット」にすると、赤色系の地肌に、 別名「ファイヤーオパール」いわれる所以の無色、黄色、オレンジ色、緑色の美しい遊色効果がでます。

ウオーターオパールは石の万華鏡

「ファイアーオパール」が「火」と呼ばれています。

反対に「ウオーターオパール」は、まるで「水」のような涼しげなブルーの地肌に赤やオレンジの見事な遊色効果。

それはあたかも万華鏡のような不思議な色変わりです。

メキシコオパールの歴史

メキシコオパールは1000年以上も南米の人々の王の権力の象徴の石。

また、アステカ文明時代には守護石として好んで指輪として多くに愛用されていました。

アステカ金貨は、「パイレーツ・オブ・カリビアン」にも登場して話題です。

メキシコオパールの歴史と産出地

メキシコオパールは、スペインに征服されて一時は採掘が停滞しましたが、

19世紀後半に新しい鉱山が発見され、再び熱い注目を浴び人気がでました。

現在では、パリスコ州のマグダレーナ鉱区でわずかな産出で、良質の一品の産出量は減っています。

メキシコオパールの価値と評価

メキシコオパールは、ホワイトオパールやブラックオパールと並び人気があります。

赤色系かブルー系のどちらが良いかは個人の好みです。

「メキシコオパール」は、多彩の色の「遊色効果」が強く輝く石が高い評価です。

ただ、乾燥には弱い石ですから取り扱いが大事です。

オパール関連情報

オパールに関連した情報は下記に記載されています。

宝石「オパール」に関連する情報はサイト内でもご覧いただけます。

  【宝石種類】宝石10月「オパール(Opal)」は大切なジュエリーの贈り物

  【宝石種類】10月誕生石 メキシコオパールの不思議なキラメキマジック

 【天然石のパワーストーン】オパールは、幸運を呼び込む石だから、宝くじの高額当選も夢でなくなる?

スポンサーリンク


コメントを残す