宝石買取で「真珠は高く売れない、安い!」と思った方の必見はコレ!

6月の誕生石として人気の真珠

真珠の良いのはどのようなものかを知ることは、処分する時に役立ちます。

多くのリサイクルショップや、買取店では真珠の買取はしてくれません。

仮にしてくれても、ビックリするくらいの「安価」です。

ここでは、真珠の簡単にわかる良し悪しの見分け方を書いてみました。

 

「宝石買取で「真珠は高く売れない、安い!」と思った方の必見はコレ!」の続きを読む…

宝石種類で美しさを保つために知っておきたい基本お手入れと保存法

美しく煌めく大切な宝石

しかし、折角の価値ある宝石が保存方法を間違えると台無しです。

将来的に、生前整理や、後世に残したり、必要がなくなり「買取」のお願い時に困ります。

日頃の基本的なお手入れや保存方法を雑にすると宝石の資産価値も目減りします。

いざという時に困らないための宝石がいつまでも輝いてくれる方法を考えてみました。

 

「宝石種類で美しさを保つために知っておきたい基本お手入れと保存法」の続きを読む…

【宝石買取】宝石種類で、ブラックオパールの偽物・買取について

宝石で10月誕生石として人気のオパール

そんな、オパールの中でも別格なのが「ブラックオパール」です。

しかし、高額取引のブラックオパールは偽物も多いので注意が要ります。

今回、ブラックオパールの偽物の種類についてや「買取」情報もあります。

 

「【宝石買取】宝石種類で、ブラックオパールの偽物・買取について」の続きを読む…

金製品で、金の純度を知らないと金・貴金属の買取で大きな損をします。

一口に「金」や「Gold」といっても含有量により純度が違います。

ご自分のジュエリーの金の含有量を知ることは「買取」してもらう時に参考になります。

また、K24やK18の違いはご存知でしょうか?

その意味を知っていないと、金・貴金属の買取で大きな損をします。

今回、そんな「金」に関する情報を書いてみました。

 

「金製品で、金の純度を知らないと金・貴金属の買取で大きな損をします。」の続きを読む…

宝石買取で、売り先をチラシだけで決めると損?間違いだらけの店選び

宝石買取で悩むのは、どのお店に持ち込みすれば良いのかわからないことです。

あなたもお悩みになったことがありませんか?

また、チラシやCMをよく見かけるお店は本当に高価買取してくれるのでしょうか?

そんな、買取に関しての実体験をもとに書いてみました。

 

「宝石買取で、売り先をチラシだけで決めると損?間違いだらけの店選び」の続きを読む…

宝石4月 ダイアモンドが相続財産として人気が高い理由とは

4月の誕生石として、日本、アメリカ、フランスで不動の人気のダイアモンド。

ダイアモンドがなぜ、これだけ人々の心を虜にしてしまうのでしょうか。

そこには、他の宝石にはない特別な理由がありました。

これが、ブライダルリングとして愛される意味と資産価値として選ばれる訳です。

 

「宝石4月 ダイアモンドが相続財産として人気が高い理由とは」の続きを読む…

宝石買取で、ダイアモンドの買取相場を簡単に調べる方法

宝石のダイアモンドの指輪を、生前整理や、贈与された時に気になるのは現在の相場です。

思い切り、処分したいと思う時にどこにお願いしたら良いかがわからなくて悩みます。

近くのリサイクルショップや、買取店は本当に高値で「買取」してくれるのか不安です。

そこで、ダイアモンドとはどういうものなのか専門的に詳しく調べるサイトをご紹介します。

また、簡単にあなたの現在お持ちのダイアモンドの価格が調べられます。

 

「宝石買取で、ダイアモンドの買取相場を簡単に調べる方法」の続きを読む…

【宝石買取】宝石を買取してもらう時の、宝石種類のランクとは

宝石と呼ばれているものはたくさんあります。

よくご存知の、ダイアモンドやルビー、サファイアは代表的な宝石です。

そろそろ、生前整理したいと思った時には、ご自分の宝石の価値が気になります。

あなたのお持ちの宝石種類は、どのようなランクなのでしょうか・・

 

「【宝石買取】宝石を買取してもらう時の、宝石種類のランクとは」の続きを読む…

宝石 種類で「高級天然宝石」としての、見分け方と条件とは

地球上には、宝石の種類は100~200種類はあるといわれています。

将来、生前整理で処分したときに、高級天然宝石と並級天然宝石では大きく価値が違います。

では、高級天然宝石との見分け方と条件とはどのように分類するのか考えてみました。

 

「宝石 種類で「高級天然宝石」としての、見分け方と条件とは」の続きを読む…

宝石 相続財産として、形見分け出来る、色別にみる宝石の種類とは

宝石と呼ばれる種類は多くあります。

しかし、多くの宝石の中でも相続財産として考えられるものには限りがあります。

今回、どのような宝石が資産価値や、相続財産としての価値があるのか考えてみました。

代表的で、身近にある価値のある宝石を色別に分類してみました。

 

「宝石 相続財産として、形見分け出来る、色別にみる宝石の種類とは」の続きを読む…